2009年04月25日

高橋まゆみ創作人形展

笑顔に拍手30001.BMP
収穫

「高橋まゆみ創作人形展」が萩(萩焼で有名)で
開催されているので娘と行ってきました。
写真などでは見たことがありますが、
やはり実際に見て見ると、素敵でした。
何といってもおじいさん、おばあさん、孫たちの
あの「笑顔」です。見ていると自然に顔もほころんできます。
30cm位の人形が多いですね。
顔の表情がユニークです。
おばあさんが孫を見送るところ(「見送る」)や
孫とおじいさんが囲碁をしてい るところ(「囲碁」)
等など数々の作品が展示してありました。
素朴で素直な表情。「たくましさ」や「笑顔」
「元気」が私の心に焼きつきました。


以下の写真は会場の入口のところに展示してあった作品です。
会場内は残念ながら写真撮影はできませんでした。

高橋真由美人形展(1).JPG
花火を見ているところですね。

かき氷とおばあさん.JPG
おばあさんのかき氷とおじいさんのビールが美味しそうですね。

人形展(2).JPG

「花火」
 それぞれの 瞳をとかす
 花の宴
 一夜の夏を
 切り取りながら


と添えてありました。

お昼は枯山水の日本庭園のある静かな「畔亭」
というところでゆっくりと戴きましたよ。

白壁のある城下町や高杉晋作誕生地や萩城跡など回って
帰路につきました。
楽しいかったよ、ありがとう。長い運転お疲れ様。
posted by お山ばあちゃん at 12:23| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
笑顔が素敵な絵ですね。
私もこの作品展を見た事があります。
今にも動き出しそうな人形たち(^−^)。
こんな風景やおじいさんおばあさんがいたなって、なんだか懐かしさを感じたのを思い出しました。
Posted by 美豚ちゃん at 2009年04月25日 16:40
思わずこちらも笑顔になる絵ですね、いいなあ〜^^

このお人形、なにか雑誌でみたことありますね。
高橋まゆみさんとおっしゃるんですか。素敵なお人形。
写真クリックしたら大きくなって、表情がはっきりわかりますね。
なんともいえないいい表情ですね〜。
実物見てみたいなあ
Posted by 虹 at 2009年04月25日 17:41
美豚さん
おじいさん、おばあさんの表情が楽しくて思わず吹きだしてしまいそうですね。
着物や帽子、エプロン、野菜などよくできていますね。感心します。
こんな笑顔の可愛いおばあちゃんになりたいものですね。
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月25日 17:54
虹さん
私も雑誌では見た事ありましたがやはり本物はいいですね。
おじいさん、おばあさん、孫との触れ合いの人形が多かったですが、気持ちが和みますね。
写真が撮れなかったのが残念でした。
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月25日 18:05
まあ、人物第1歩だ〜。
やったね、是がお山ちゃんの人物初デビュー。
きっとお人形だね、けどお山ちゃんらしくていいな。
第2歩も期待してるからね〜^^。
Posted by 魔女メグ at 2009年04月25日 20:51
魔女メグさん
えっこれ人物画になるのですか、人形でも?
本物みたいによく作ってあるけどねぇ。
動かないからね(笑)
よーし今度は孫でも描いてみようかな?
でも人だと、どのように描いたらいいかさっぱりわからないわぁ。教えて〜
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月25日 21:18
ふんふんふん、らんらんらん、って鼻歌歌って、楽しんで描いたらいいのよ〜^^。
へへののもへじだって、顔に見えるの、心配無い無い、楽しんじゃえ!
お山ちゃんなら、チョちょいのチョイです〜。
Posted by 魔女メグ at 2009年04月26日 04:55
魔女メグさん
チョチョイのチョイとね。
鼻歌歌って描けばいいのか〜これはみやすいや。
気に入りました、描くぞといってもモデルがいないわぁ。
いつか描くぞ!
「誰でもわかる面白い授業」有難うございました。
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月26日 07:16
モデルはうちのおばあちゃんじゃないのかって思えるくらい 昔の ごくありふれた光景ですよね
私 こういうの見ると なんだかジーンときちゃいます
トシをとると 涙もろくなって困ります

メグちゃんの授業を聞いてると涙も吹き飛びますが
Posted by サボテン at 2009年04月26日 09:31
サボテンさん
ほとんどおじいさん、おばあさん、孫との触れ合いで気持ちがふんわかして和みますね。
昔はこうだったなあと思いましたね。

メグさんの授業はワッハッハと笑ってチョチョイの
チョイと描けばいいので簡単なんですが、なぜか
難しいのよねぇ、どうしてだろう?
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月26日 10:31
ほのぼのとした、人形ですね〜。
何だか、簡単に“人形”なんて、言っちゃいけないようです。。。。
おばあさんとおじいさん・・・・見ているだけで、笑顔になっちゃうわ〜^^

“収穫”の絵も、いいですね〜☆
心が温かくなりました♪
Posted by きゅうママ at 2009年04月26日 16:16
お人形を見ていると、一緒に空を見上げてしまいそう〜。
小さな小物一つも妥協せずに作ったんでしょうね。
子供のころ見た、ごくありふれた日常の生活です。
絵手紙もお人形の表情がいいわぁ〜笑っているって、楽しいですね。
Posted by 里のまま at 2009年04月26日 19:42
一夜の夏を切り取りながら・・・
何て素敵な表現でしょう〜

私もこの展覧会を見たことがあります。
昭和の時代ですよね
Posted by guuchan at 2009年04月26日 19:47
きゅうママさん
小物も一つ一つよく作ってありますね。
私が小さい時の生活そのままのような気がして
懐かしくほのぼのとしてきますね。
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月26日 21:52
里のままさん
結構人形が大きいので見栄えがします。
よくおじいさん、おばあさん表情がつくれると
感心します。
思わず笑ってしまいますね。
笑顔っていいですね。
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月26日 21:56
guuchanさん
本当に私が子供のころの生活、一こま一こまが創作してあり、あぁこうだったなあとうなづいていました。
今の生活に比べれば質素なものでしたが、あの頃もよかったなぁと思いますね。
この年でパソコンいじるなんて夢にも思いませんでしたね(笑)
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月26日 22:06
とっても優しい表情にかけてる絵手紙
こっちまで嬉しくなちゃう気分よ
しみじみとした感じがホットするんだよね

Posted by なすのなお at 2009年04月27日 08:26
那須のなおさん
人物画?描いたことがないからねぇ。
昔懐かしい、風景ばかりだったので心が癒されました。今みたいに物は豊富でなくても、いいことあったよねぇ。
Posted by 小山ばあちゃん at 2009年04月27日 09:45
この高橋まゆみ展。高崎に来たときに見逃したわ。
いい作品をご覧になりましたね。
ギャラリーが長野にあるって聞いてます。
Posted by etegaminikki at 2009年04月27日 10:24
etegaminikkiさん
ギャラリー長野にあるのですか。
見ていて楽しいし、微笑ましくなりますね。
子供のころの情景を見るようでした。
周りの風景や顔や着物や小物などよく作ってありますね。
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月27日 16:38
私も見た事があります。
人形達の表情がとても良いですね。
ほのぼのとしていて見とれてしまいます。
何気ない日常を描いているのが又良いですね。
笑顔がとてもいい絵に仕上がっています。
Posted by mineko at 2009年04月27日 22:58
minekoさん
おじいさん、おばあさんが多いですね。
本当に表情が豊かでほのぼのしてきますね。
このような笑顔でいたいものですね。
Posted by お山ばあちゃん at 2009年04月28日 09:25
最近彼女ブログを始めましたよ。
Posted by etegaminikki at 2009年04月29日 19:30
高橋さまの創作人形は、どれも生き生きとして躍動感がありますねわーい(嬉しい顔)
僕はサンパーク小野田店(2回)で開催された時と、この萩で開催された時の計3回行きました。

もう一度、この作品や新たな新作の展示会を山口県内のデパートか又は、県立美術館で拝見したいです。
何せ長野県飯山市までは非常に遠いので行く機会が中々ありません。

高橋まゆみさま、どうかまた山口へお越しくださると幸いです。宜しくお願い致します。
Posted by ジュニア団塊世代 at 2016年05月13日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。